入れ歯をなくしても大丈夫~当院で人気の「コピーデンチャー」とは?

入れ歯は、うっかり無くしてしまったり、トラブルで割れたりすることがよくあります。

そこで当院では、入れ歯を使っている患者様に対して、入れ歯のコピーを作れる「コピーデンチャー」をおすすめしています。熟練したスタッフが複製作業を行い、だいたい30分くらいで完成します。

以下は実際に当院のスタッフが複製を行っている様子です。

 

入れ歯の複製方法~コピーデンチャーの使い方

まずは複製用シェル(型取り器)にピンク色のアルギン酸印象剤を隙間なく敷き詰めて、その上から現在使っている義歯(入れ歯)を埋め込みます。


埋め込んだ入れ歯の上および、上部シェルにも同様にアルギン酸印象剤を隙間なく敷き詰め、ねじを巻いてしっかり蓋をします。


硬化したら旧義歯を取り外して、歯冠用レジンを型の中に流し込んでいきます。型に隙間なく流し込んだら、ねじでしっかり蓋をします。


約20分後、型から複製された入れ歯を取り出します。バリを取り除けいて入れ歯のコピーが完成です。

この動画では治療用に歯茎の色一色で複製していますが、歯の部分に白いレジンを流し込めば、日常生活でも使える入れ歯を複製することが可能です。

いかがでしたか?

入れ歯をご使用の方は義歯の複製をお持ちになっておくと安心です。

皆さまのご来院心よりお待ちしております。