インプラント治療

インプラントは診査・診断が確実ならば安全です。当院ではCTを用い、さらにガイドを使ったより安全、安心のインプラント治療を行います。

インプラントで著名な皆川仁先生のもとで研修修了しております。経験によって「たまたまうまくいく」ではなく経験と診査・診断に基づき「確実にうまくいく」インプラント治療を心がけています。

人工歯根という歯の根っこの代わりとなるような材料を顎の骨に埋める方法です。最も歯の感覚に近い機能回復ができます。通常1本に付き30~60分で終わる小手術です。

インプラント治療の流れ

CTを用いてインプラントに適した状態かどうか診断します。

■ガイド制作
得られたCT画像からインプラントの位置を決定し、ガイドを制作します。ガイドを用いることで歯茎を切ったりすることが少なくなりました。

■歯周病の治療
インプラントするためには必須です。歯周病の場所にインプラントをすることはできません。

■手術
インプラントは複数のパーツに分かれています。根っこの部分を骨に埋めたら、2~3ヶ月程度待って、歯の部分を型取りしてかぶせていきます。この期間は入れ歯などを作り一時的につかって頂く場合があります。

■治療器具
当院では、安全で正確な治療を可能にするため「サージカルガイド」と呼ばれるマウスピースを導入しています。写真はカムログという会社のサージカルガイドです。CTを使って作成するので、歯茎をきったりせず、インプラントが可能になります。

インプラントガイドは、スイスメーカー「SMOP」のシステムを使用しています。上図は、セラミッククラウンのジルコニアクラウンです。

————————————
費用:350,000円(税別)
インプラントする骨の状態により追加の費用がかかる場合があります。CT診断:10,000円(税別)※歯科用CT撮影機を使用いたします。

当院でのインプラント治療事例

以下の写真は、2019年8月に一通りのインプラント治療を終えた患者様の実際の写真です。それぞれの写真をタップすると拡大してご覧いただけます。

診療案内